So-net無料ブログ作成

退院しました [手術(卵巣がん)]

本日退院してまいりました〜。

乳がんの時より長く半月近くの入院生活となってしまいました。
最初がね月曜手術のため、金曜に入院したから土、日と開いたからと言うのもあったのですよね。
でも、手術日早くしてもらったりしたので文句は言えないです。
普通の婦人科の手術だと周りの人の様子を見てても、特に問題なければ一週間くらいで退院されるみたいです。
私はがんでしたので、リンパ廓清したのでドレーンがなかなか抜けなくて長引いてしまいました。
結局最後のリンパ液のドレーンは25日の月曜日に抜けて、熱が出たりモレがひどかったりしなかったので今朝退院ということとなりました。

術中迅速診断では卵巣がんという事で、まだ細かいのは出ていないのですが、腹膜にも怪しいところがあるそうで、抗がん剤は必須で一応6回、来月連休明けから始まる予定です。

お薬はタキソテールとカルボプラチンのDC治療を予定しています。
卵巣がんのタキソールとカルボプラチンが第一選択らしいですが、副作用のしびれがある事で仕事で困るのと、今アルコール綿禁止だしお酒も弱いしと言う事でこちらの選択となりました。

あとタキソテールは乳がんの補助療法でも使われるので、そっちも期待できるねと先生がおしゃってました。確かにちょっとラッキーだなと思ったのは、前回乳がんでやったのがFECでしたのでかぶらないんですよね。今回結果は悪性で残念だったのですが、ここで卵巣がんをたたいて、ついでに乳がんの再発も予防出来たらいいなと思います。

あと臨月の妊婦みたいだったお腹。さすがに凹みました。へそ周り入院前は100cmが85cmになり、体重は約10kg減りました。でもまだぽっちゃりですよ。ふふふ

fujin_ope.gif
少し凹みました〜!入院のちょっとラッキーですね。

それだけ内容物が多かったようです5キロとか聞いています。その他付属器の切除と術後しばらく絶食もあって減りましたが、家に戻ったらまたすぐ増えちゃいそうですね。気を付けないと…!

今回入院して看護師さんの献身的な看護で病院も良いですが、やっぱり家が落ち着きます。まだドレーン抜けたところなど痛みがありますが、自分のベットでごろごろするのは最高です!

ランキングに参加中
ぽちっとお願いいたします~!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

入院九日目 敵はドレーン [手術(卵巣がん)]

大分元気になりました~!
今日は午前中には院内のコインランドリーで洗濯したり、午後からは友達夫婦が来てくれてお話したりで活動的に過ごしています。

病棟は土曜日なので比較的まったりした感じ、手術もないし。

そんななかで唯一の悩みはドレーン。今回は結局悪性で卵巣がんの手術となってしまったため、リンパ取ったのでドレーンがたくさんで三本も入っていました。
今日二本目が抜けて残り一つなのですがこいつが手強くてなかなか量が減らず、おかげでシャワーが遠退きます。
もう一週間も入っていないのでお風呂でさっぱりしたいなー。

入院六日目 手術終了歩いてます [手術(卵巣がん)]

手術無事終了しました~(´Д`
術後当日と昨日はさすがにぐったりでずっと寝たきりで、看護師さんに甘えまくりな日々でした。
今日はもう歩いて部屋移動などもしています。痛いからゆっくりだけどね。
やっぱり乳がんのときより傷も大きいから大変です。あんまり寝られなかったです。

そして機械先生が来て乳がんの方はそちらが終わってからと言っていたのは妄想かな?うつらうつらしてたので(´~`;)

入院四日目いよいよ手術 [手術(卵巣がん)]

昨日術前処置も無事すんで、先程点滴も入っていよいよお昼から手術です。
お腹すいたなーなんてのんきなものです。
点滴ルートは手の甲ではなく横だけど痛いです(T_T)
点滴運ないのかな?

前回朝から手術だったから昼からだと勝手がちがいますね。何はともあれ無事終わってくださいと祈るのみです。

入院一日目 [手術(卵巣がん)]

今日無事入院しました。手術は月曜日なので特にやることもなく…
あ、12日のCTの結果が出て、腹膜はしゅ以外は今のところ見当たらないみたいです。腹膜はしゅも疑いなのでなんともないと良いのですが。
産婦人科の病棟は外科と少し違いますね。私は外科病棟のほうがすきです。いろいろな人がいるので。なんでかアウェー感を感じています。
そして部屋が暑い(;´д`)

来週手術 [手術まで(卵巣がん)]

結局、前回の日記の次の日に婦人科に行ったところ、やはりすごーく大きい卵巣の腫瘍があり、悪性でも良性でも手術ですと言われてしまいました。

その後3/28日にMRI検査、4/4に結果聞きに行ったところ、MRIに写ってはいけないモノが写っているのと、卵巣がんの腫瘍マーカーが高いのでおそらく悪性でしょうと告げられ、手術日も少しだけ早まりました。

それから、会社に伝えてお仕事を片付けたりさらに手術準備でCTを撮ったりと、とってもばたばたして今日から会社がお休みで明日から入院、月曜手術となりましたー。

ハーセプチンはもうどっかにすっとんで行ってしまいました。というか、乳がんの方は卵巣の病気が落ち着いてからやりましょうということですね。卵巣って細胞診が出来ないようなので、結局本当に悪性か良性かとか、悪性なら乳がんの転移なのかとかが手術しないとわからないようなので。不便ですねー。

卵巣腫瘍のサイズは育ちも育ったなんと30cm!ひー。MRIによると若干の腹水と腹膜播種の可能性有りとか怖い事しか書いてないので、深く考えるのはやめました。

今もお腹はすごく出てて、病気発覚前は自分とブタの区別がつかないとかノンキな事を言っていたのですが、とっとと婦人科に行くべきでしたと、とても後悔しています。婦人科の先生が乳がんをやった人は卵巣に限らず婦人科に病にかかりやすいそうで、どうぞ皆様もお気を付けくださいね。あやしいと思ったらすぐ婦人科へGOですね。


ちなみに症状はお腹が張っているのと今は大きくなっているせいか、腹水のせいかわからないけどちょっと息苦しいです。それから同じ姿勢でいるお腹がこったみたいにばりばりと固まって、痛みが出るくらいかな?不正出血とかはいっさいないです。


もし悪性だったらまた抗がん剤治療になるそうです。調べたらタキソールとカルボプラチンを使ったりするみたいです。またまたハゲちゃいますねー。せっかく2センチくらい髪がのびて来たのですが…!
乳がんの転移だったら、どうするのかな?ハーセプチンやりつつタキソールとかなのかな??

まだ悪性って決まった訳ではないので考えてもしかたないですね。卵巣腫瘍って良性、悪性のほかに境界悪性っていうのもあるらしいです。こちらも良性と一緒で基本的には手術のみになるみたいです。できればそれくらいで治まってくれてたら良いのですが…。

さすがに今回がんの可能性が高いと告知されたときは凹みましたねー。やっと乳がん治療が落ち着いて、あとはハーセプチンだけと思ったら、振り出しに戻ったみたいで…婦人科の先生もその事とても気にしていました。あとやっぱり独身でというのも気にしてたかな…。悪性なら子供は無理だしね。身内は冷たいもので、母に連絡したら子供が産めなくなる事にかんして「もういいわよねー」ってさらっと言われてしまいました。確かに本当に結婚とか出産とか考えていたら、もう少し若いときにもっとなんとか頑張るなりしていたでしょうしね。仕方ないです。

乳がん告知されたときは正直そんなにショックは受けなかったのですが、今回はそんなこんなでちょっと落ち込んでいました。でも生来飽き症なので3日くらいして落ち込むのにも飽きて回復しました。
今は、例え最悪の状態でも現代の医学なら最低でも一年は生かしてくれるだろうという心境です。で、一年あればちょっとはやりたい事もできるかな?

入院中も前回の乳がんのときのように、ケータイで更新しようと思っています。術後はお腹の手術ですので今回の方がつらいっぽいですね。ちょっと心配です…!

ランキングに参加中
ぽちっとお願いいたします~!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。