So-net無料ブログ作成

骨シンチ結果と漢方がやってきた [経過観察]

先週金曜に骨シンチを受けて今日は婦人科の経過観察2回目に行ってきました。

骨とはいえマーカーが上がるとやはり動揺するものか、この一週間は落ち着かない日々をすごしていました。こうしてみると自分はけっこう小心なんだなーなんて思いました。

骨シンチはいろいろなブログなどで受けている方のを読んでいたので、だいたい想像通りでした。最初に銀色のド派手な注射器に入ったラジオアイソトープという薬を注射して、3時間をおいてから検査するという段取りで、注射後はどこにいても良いです、食事もOKとの事でしたので、景気付けに一人でステーキを食べてきました〜[わーい(嬉しい顔)]

その後病院へ戻って検査です。MRIよりさらに顔ぎりぎりまで機械が降りて来てちょっと驚きました。途中モニターに自分の骨が写っているらしいのが見えて、目が良ければすぐ確認できたのに!なんて思ってました。

で、今日は婦人科の診察で、何か変わりはないですか?と先生に聞かれたので、実は骨のマーカーみたいのが上がったので、骨シンチを受けましたと伝えると、ちょっと驚いて、さっそく結果をみてくれました。

かなりドキドキしましたが、結果、集積など認めないと問題無しでした[ぴかぴか(新しい)]良かったです!

先生も「良かったねー。でも、これを見たのは内緒にしてね。次の乳腺の診察の時に機械先生から改めて結果を聞いてください」と言われました。オーダーが違う先生だから勝手に見ちゃうのは問題なのかなー??なんて思いました。でも、カルテって私のなんだから良いような気がするけどね。

婦人科の先生も「まあ心配だろうし、早く結果知りたいよね」って言ってたし、機械先生もそんなことで気を悪くするタイプでもないし大丈夫かなーて思います。

婦人科の方も腫瘍マーカーも内診も問題無しでした。

この腫瘍マーカーの結果も実は先週の騒ぎの時に見て知ってたんだよね。二つの科にかかっていて、交互に診察があるので、先に分かっちゃうんですよね。今はいいけど、結果が悪かったらちょっと困るかな?なんて思います。悪い結果なんて出るのいやですけどー!


抗がん剤終わって約2ヶ月経ちますが、体調はますます関節痛&こわばりがひどくなってきています。これはもう副作用ではなく、更年期障害なんじゃないかなーという事で、漢方を飲む事になりました。婦人科の先生と今日相談して、ホルモンパッチなどもあるけど、乳がん治療中ということもあり、まずは漢方をためしてみて、あんまり聞かなくて体が辛いようなら、ホルモン剤に変更しようと言う事になりました。

ツムラの桂枝茯苓丸というお薬です。でもねー先生ははったりが聞かないタイプと言うかなんと言うか、あんまり効かないかもーなんて言ってました。飲む前にいわれちゃーね。思ってなくても良く効きますっていえば良いのにね…!

後はやっぱり痩せる事…これ毎回言われるよ。体をなるべく動かして下さいとの事です。関節痛が辛くて沢山歩けません。と言っても、プールなんかもありますから1〜^^ 食事も減らしてね〜^^ なんて言われてしまいます…

でもプールは良いですよね。気分が壮快になります。ただ困ったことに乳がんの放射線の後遺症で腕があんまり上がらないんですよね。無理に上げれば上がるんですけど、すごいつっぱって痛いんですよ〜
セクシーポーズみたいな腕の上げ方が特に辛いんですよね。ってする予定もないですけど!

sexy.gif
↑こんなの

次の通院は中旬のハーセプチン3回目です。そのあとは、12月初旬の婦人科と、抗がん剤終わって頻繁に病院に行かなくなるかなと思っていましたが、まだ少しかかりそうですねー


ランキングに参加中
ぽちっとお願いいたします~!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。