So-net無料ブログ作成
検索選択

首のしこりの顛末 [経過観察]

先日、ハーセプチン7回目を受けてきたのですが、実はその2週間くらい前に右の首にしこりを発見してしまいました。肩こりがひどいので首から肩にかけてマッサージをしていたら、なにやら固いものがあるじゃないですか[exclamation]

場所は右の首の下よりのところで、さわった感触は自分で乳がんを発見した人はわかるかもしれませんが、あれと同じ感じのしこりで、ほんとギョッとしましたよ。左も念入りにさがすと右よりはかなり小さいけど、ちょうど真反対のところにもしこりがありました。

色々考えて(主に悪い方に[あせあせ(飛び散る汗)])いたのですが、リンパが腫れる事ってたまにあるし、、、という事で一週間くらい様子見をしましたが、しこりは消えませんでした。

ハーセプチン7回目の時に先生に伝えてみてもらいました。が、「うーん、、、よくわからないなー両方気になるんでしょう?じゃ、エコーやろう」という事になりました。

ちょっと前まで診察室にもエコーがあったのですが、今は無くなってしまったので、別室の精度の高い機械でやることになりました。乳がん診断のエコー下の細胞診をした時の機械のようです。
最短で今日の予約が取れたので、婦人科の経過観察もあって、仕事を休んで行ってきました。

朝イチで婦人科、主治医の先生も首のエコーやるのどうしたの??なんて心配していました。婦人科の先生も一応首を触診してくれたのですが、「うーん??どうかな…卵巣がんの方がいきなり首に飛ぶ事は、あまりないので(あるとしたら左の首の付け根辺りと言っていました)何かあるとしたら、胸の方だと思うけど…」といった感じ。その時点でちょっと雲行きが怪しいのですが、私にはものすごくしこりが大きく感じていたので、転移だったらどうしようと思っていました。

午後いよいよエコーです。やっぱりエコー下細胞診を部屋でした。早速右の首から診察してもらったのですが、「うーん写らないよ。何も無し!」左も「こっちもないねー」と先生。

でも、しこりは確実にあるんですよ。固いのが、気になるじゃないですか…!しつこくココですって自分で指差したりしながら(かなり必死の形相だった思います[あせあせ(飛び散る汗)])、何度も見てもらったのですが、「でもね何も写らないよ。骨だよそれ。リンパも写るけどどれも腫れてないし」と言われ、診察が終わりました。

2週間「首のしこり」で検索したりしては凹んでいたので、骨と言われちょっと呆然としてしまいました。先生と看護師さんに「お騒がせしてすいません…[もうやだ~(悲しい顔)]」と言って帰り支度をしていたら、看護師さんが「気になるものね。不安になるのも無理はないですよ…」と慰めてくれました。

何も無くて良かったのですが、しかしねー気になります。骨ってこんなに飛び出てるもんなのでしょうか。もしかしたら見落とし…!!?なんて、2週間悩みに悩んでいたので、妙に疑心暗鬼になっています。サイテーだよ私…

きっと、気にし過ぎで大きく感じているのかも??それは多いにあるかも…
kubi.gif
イメージこれくらい大きく感じいます。もちろん現実は外からみてもぜんぜん腫れていません[たらーっ(汗)]


会社にも家族にも悲壮感たっぷりに「詳しい検査やることになったの」と伝えてしまっので、骨でしたというのが、ちょっと恥ずかしいです。

いや、よく考えると何もないって素晴らしいですよね。私の恥ずかしいなんて小さいことだわ!

でもねーそのしこりらしき骨?でっぱりが消えるわけでもなく、ずっとあるから本当はCTとかやってもらいたいです。しつこい??

一応二人の主治医に確認したら、次のCTは8月を予定しているみたいです。乳がん術後約2年と婦人科抗がん剤終了1年検査をかねているんでしょうね。

でも、マーカーも上がっていないし、骨の事は忘れて楽しいことをして免疫を上げて過ごしたいです。インフルなどはやっていますが、皆様もお気を付けて。

ランキングに参加中
ぽちっとお願いいたします~!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。