So-net無料ブログ作成

脂肪肝とポリープ… [経過観察]

前回、健康診断があると書いたのですが、受けてまいりました。
我が社ではお年寄りは健康診断ではなく、簡易人間ドックとなっていて、健康診断より検査項目が盛りだくさんとなっていました。

内容は、身長体重、目、耳、血圧、血液検査、尿検査、胸部レントゲン、胃のバリウム、腹部エコー、心電図、肺活量、潜血便検査、あと関節の何かの検査(忘れちゃった[あせあせ(飛び散る汗)])、オプションで直腸診(無料)、その他乳がん、子宮がんの検査、腫瘍マーカーなども自費でやってくれるみたいです。

病歴を各欄が乳がんと卵巣がんで埋まってしまい、現在の薬もハーセプチンって書いて良いのかよくわからず、最初の看護師さんからの説明で、質問したり、アルコール綿禁と採血は必ず右でなども、伝えて始めました。


最初にお医者さんとの面談で、がんのことを伝え直腸診を受けました。手術などでいろいろな検査を受けてますが、これは初めて、どんな感じかしらと思ったらあれです、座薬入れてもらうのと一緒でした。結果は問題無し。卵巣がんで転移とか不安だったのでひとまず安心でした。

他の検査も順々に終わらせて(待ち時間は長し…)最後に、またお医者さんとの問診となりました。レントゲンやエコーなど結果がすぐ分かるものを見ながら、説明していただきました。

身長体重で、ぎりぎり通常範囲??お腹周りもメタボ首の皮一枚…ちょっと運動ねーなんて話しながら、エコーを見て「あ、ちょっと脂肪肝ですね」だって、さらに胆嚢に5mmくらいのポリープがあるらしいです[もうやだ~(悲しい顔)]問題あるサイズではないので、経過観察でいいようですが、ショックですね〜〜

脂肪肝って、私はお酒は飲まないので、もう大好きなケーキやジャンクフードとおさらばしないといけないのかしら??結局肥満が全ての元凶ですよね。きっと…運動頑張らないと!

sayonara.jpg
さよなら幸せをくれた食べ物達…

ハーセプチンを打っているので、ひそかに心電図も気になっていましたが、こちらは問題ないみたいです。胃のバリウムと肺のレントゲンも大丈夫みたい。なんか一応、もう一人の先生とダブルチェックしてから、のこりの検査結果と一緒に来月郵送されてくるらしいです。

血液検査で白血球がどのくらい回復しているかがちょっと楽しみです。
抗がん剤終わってから白血球の検査って一度もしていないんですよね〜

こういうのって一応主治医'Sに伝えた方が良いですよね。来週と再来週それぞれの先生に会うので、伝えようっと。きっとやせろしか言われないかと思いますが[失恋]

そうそう、ホルモン補充療法始めました。エストラーナテープという、お腹になどにはるテープの方です。二日に一回張り替えます。どうなるかな?と思ったら特に副作用も今の所なく、ホットフラッシュは無くなりました。

でも関節痛と足のこわばりは無くならず、特にこわばりはきっと手術の後遺症(卵巣がんでリンパを取っている)かな〜と思います。これも先生に聞いてみないとですね。

みんないっぺんになくなって快適になるかと思っていたら、そう上手くいくものでは無いみたい。漢方とセレコックス(痛み止め)を止めたので、併用出来る物(足のこわばりに効くもの)があるかも聞いてみないとですね。

そうそう、骨密度の結果ですが、 107%との事です。平均よりちょっと上との事。女性ホルモン無しなのに私の体よく頑張ってますね^^なんつて
もともと骨太なのも関係しているのかなー??これはよくわからずです。今の所骨粗鬆症の心配はないみたいです。

一つクリアで良かったです。

今月はレディガガのライブに行ってきました。惜しみなく全力で歌って、魅せてくれてパワーをチャージしてきましたよ[ぴかぴか(新しい)]
再来月も観劇の予定を入れたり、行きたいと思ったらなるべく行動に移すようにしています。楽しんで生活したいと思っています[手(チョキ)]

ランキングに参加中
ぽちっとお願いいたします~!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。