So-net無料ブログ作成
セカンドオピニオン ブログトップ

母とセカンドオピニオン [セカンドオピニオン]

思い出して書いています。

離婚して遠くに住んでいる母は、やはり良い年をしたとはいえ、娘の病気をすごく心配していたみたいです。
セカンドオピニオンに行くと伝えると、どうしても自分も一緒に行くと言うので、待ち合わせて一緒に行く事にしました。

行く事にした病院はたまたま母の実家に近く、バスでこれる距離なので、帰りに私も一緒に母方の実家に行って、亡くなった祖母にお線香を上げたり、親戚に顔を見せに行く事にしました。


当日、母と合流して早速病院へ、改装中のせいかあんまりきれいではないな、なんて思っていました。
CTの資料がCD-ROMだったので、読み込みに時間がかかるとあらかじめ言われていたので、一時間ほど食堂で時間をつぶすことに。

お昼がまだだったのでサンドイッチをなどを食べながら、話しているとおもむろに母が、「これ、この先大変だろうから…」と言って、お金を渡してきました。母もテンパっていたのかけっこうな大金がむき出しでびっくりしました。

人の目もあるしで、ちょっとしまってしまってーって言ってしまってもらいましたが、いやー驚きました。

そんなこんなでばたばたしていると、呼び出しベルがなって診察室へ行きました。

担当の先生は女医さんでした。年は私と同じ位か少し上くらいで、外科医さんらしいハキハキした物言いの人でした。

結局、今の段階で私が治療に迷うような事はなく、機械先生の言う手術から化学療法、放射線と、標準治療なので問題ないと言うお話でした。

その後は、乳がん入門編のような基本的な質問になってしまったのですが、面倒がらず答えてくださって、本当に助かりましたし、とても勉強になりました。
やはり大病院なので、こんな初期段階のセカオピにも慣れているのかな?と思いました。


母も安心したようだし、本当に良かったです。
その後、母の実家で親戚にも挨拶をして帰宅しました。

++++++++++++++++++++++++++++

母は本当はそっちの病院に行って欲しかったみたいです。
大きいし、自分の実家の近くで古くから知っているというのもあったようです。

セカンドオピニオンは、内容的にはこちらの勉強不足もあり不足だったのかもですが、安心して治療に向かう心構えが出来たという意味と、他の病院がどんな感じかというのが見れて良かったです。

料金もちゃんとお安く2千円台でした。ありがたかったです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
セカンドオピニオン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。