So-net無料ブログ作成
手術まで(卵巣がん) ブログトップ

来週手術 [手術まで(卵巣がん)]

結局、前回の日記の次の日に婦人科に行ったところ、やはりすごーく大きい卵巣の腫瘍があり、悪性でも良性でも手術ですと言われてしまいました。

その後3/28日にMRI検査、4/4に結果聞きに行ったところ、MRIに写ってはいけないモノが写っているのと、卵巣がんの腫瘍マーカーが高いのでおそらく悪性でしょうと告げられ、手術日も少しだけ早まりました。

それから、会社に伝えてお仕事を片付けたりさらに手術準備でCTを撮ったりと、とってもばたばたして今日から会社がお休みで明日から入院、月曜手術となりましたー。

ハーセプチンはもうどっかにすっとんで行ってしまいました。というか、乳がんの方は卵巣の病気が落ち着いてからやりましょうということですね。卵巣って細胞診が出来ないようなので、結局本当に悪性か良性かとか、悪性なら乳がんの転移なのかとかが手術しないとわからないようなので。不便ですねー。

卵巣腫瘍のサイズは育ちも育ったなんと30cm!ひー。MRIによると若干の腹水と腹膜播種の可能性有りとか怖い事しか書いてないので、深く考えるのはやめました。

今もお腹はすごく出てて、病気発覚前は自分とブタの区別がつかないとかノンキな事を言っていたのですが、とっとと婦人科に行くべきでしたと、とても後悔しています。婦人科の先生が乳がんをやった人は卵巣に限らず婦人科に病にかかりやすいそうで、どうぞ皆様もお気を付けくださいね。あやしいと思ったらすぐ婦人科へGOですね。


ちなみに症状はお腹が張っているのと今は大きくなっているせいか、腹水のせいかわからないけどちょっと息苦しいです。それから同じ姿勢でいるお腹がこったみたいにばりばりと固まって、痛みが出るくらいかな?不正出血とかはいっさいないです。


もし悪性だったらまた抗がん剤治療になるそうです。調べたらタキソールとカルボプラチンを使ったりするみたいです。またまたハゲちゃいますねー。せっかく2センチくらい髪がのびて来たのですが…!
乳がんの転移だったら、どうするのかな?ハーセプチンやりつつタキソールとかなのかな??

まだ悪性って決まった訳ではないので考えてもしかたないですね。卵巣腫瘍って良性、悪性のほかに境界悪性っていうのもあるらしいです。こちらも良性と一緒で基本的には手術のみになるみたいです。できればそれくらいで治まってくれてたら良いのですが…。

さすがに今回がんの可能性が高いと告知されたときは凹みましたねー。やっと乳がん治療が落ち着いて、あとはハーセプチンだけと思ったら、振り出しに戻ったみたいで…婦人科の先生もその事とても気にしていました。あとやっぱり独身でというのも気にしてたかな…。悪性なら子供は無理だしね。身内は冷たいもので、母に連絡したら子供が産めなくなる事にかんして「もういいわよねー」ってさらっと言われてしまいました。確かに本当に結婚とか出産とか考えていたら、もう少し若いときにもっとなんとか頑張るなりしていたでしょうしね。仕方ないです。

乳がん告知されたときは正直そんなにショックは受けなかったのですが、今回はそんなこんなでちょっと落ち込んでいました。でも生来飽き症なので3日くらいして落ち込むのにも飽きて回復しました。
今は、例え最悪の状態でも現代の医学なら最低でも一年は生かしてくれるだろうという心境です。で、一年あればちょっとはやりたい事もできるかな?

入院中も前回の乳がんのときのように、ケータイで更新しようと思っています。術後はお腹の手術ですので今回の方がつらいっぽいですね。ちょっと心配です…!

ランキングに参加中
ぽちっとお願いいたします~!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

体調不良と卵巣がおかしい? [手術まで(卵巣がん)]

今週の3連休の月曜日に久しぶりに熱を出しました。結構な高熱で39℃とすごい下痢。とにかく下る。出る物が無くなって、最後にはスライムみたいなものがずっと出てました。
さすがにおかしいと思って翌日は放射線もお休みして(下痢が辛くて通えない)近所の内科に行って来ました。
先生はお腹の風邪かなー?では、ちょっとおなか触らせてください。と言って私のぽっこりお腹に手をあてたとたん「あれ?全体が随分固いなーおかしいね。明日病院行くの?じゃあ外科の先生に言ってみてもらった方がいいですよ」と言われてしまいました。
結局、整腸剤と念のための吐き気止めをもらって帰りました。

で、今日まだお腹はゆるめですが昨日よりか体調も良いので、放射線と今日はひと月ぶりに機械先生の診察です。放射線は無事終わり、次は機械先生です。相変わらず混雑ですが今日は比較的早く呼ばれました。
ハーセプチンの日程など決めてから、体調のことを聞かれたので昨日言われた事を伝えました。機械先生は正直な人なので「うーん、僕は胸しか診ないからお腹の事はわからないよ。じゃあ今日紹介状書くから消化器内科行ってみたら?よーく自分で説明してねー」と言われ、とてもおおざっぱな院内紹介状を書いて渡してくれました。消化器内科へ急遽行く事に。

syou.gif

消化器内科外来もすごい混んでいるので(4時間待ち)お仕事は申し訳ないことに今日もお休みさせていただきました。

初めて会う消化器内科の先生は私と同年代か少し上くらいの人でした。一通り事情を説明して、お腹が固いと言われたのを伝えると、服の上から触って「本当だ固いね。ちょっと普通じゃないよ。エコーで見てみよう」と言われてしまいました。エコーは乳がん診断以来久しぶりだなーと思いつつ服をめくって横になりました。

結果、おそらくだけど卵巣が巨大化してる?腫瘍かはわからないがお腹を覆っているくらい大きいらしい。肝臓などに腹水はないので婦人科の領域でまちがいないと思う。今までの胃痛や今回の高熱下痢などもこれが悪さして(圧迫したり)起きていたかも。乳がんの転移ではおそらくないと思う。ただしこれが悪性か良性腫瘍かはわからない。この大きさだからどのみち手術するんじゃないかな?との事でした。
婦人科に紹介状を書くので行ってください。
と言う事になりました…。

そう、たしかに抗がん剤やってるとき下腹痛いってずっと言っていたし、機械先生も婦人科いってねって言ってたのに、忙しいとかで行かなかった私がいけないのね。なんか抗がん剤の時、太ってきたしお腹のはりもそういうものかと納得してたんだけど間違ってましたー!


ああ、どうか悪性とかじゃない事を祈りたいです。すぐはわからないんだろうけど。手術やだなー。会社になんて言おうとか、とうとう首になるんじゃないかとか不安はつきないです。


でも、ちょっと良い事もありました。今日結局合計3つの科にかかったのですが、私の病院混雑緩和のため一日2科までしか受診出来ないんですよ。なので、乳腺にかかった時点で2科だったのですが、消化器内科の紹介状を書く時、機械先生は「患者さんが痛いっていってるんだからいいんだよ」と言って書いてくれたし、消化器内科の先生も「婦人科今日いってみたら?2科まで?具合悪いんでしょう。そんなの関係ないよ!」と言っていました。婦人科は結局手術に入ってしまったので無理だったのですが。
規則ももちろん大切だけど、患者さん側にたってくれているのを感じられてちょっとうれしかったです。


東日本大震災からしばらくたちました。被災された方々はまだまだ不安な日々をお過ごしかと思います。私の不安など小さいこともしれませんが、一緒に困難を乗り越えて行ければなと思っています。



ランキングに参加中
ぽちっとお願いいたします~!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
手術まで(卵巣がん) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。